Tailor Works
ログイン新規登録

3月31日

47

【次世代自動車(静岡)】静岡県の先端産業創出プロジェクトをご紹介します【第9弾】

EV(Electric  Vehicle)化、自動運転化などに対応するため、産業界や関係機関と連携しながら、


研究開発・事業化支援や、専門コーディネータの活用などによる販路開拓支援を推進します。




「次世代自動車プロジェクト」の支援メニューをご紹介します!


1 研究開発支援


 中小企業等が次世代自動車分野に関する新技術・新製品等の実用化及び事業化に向けた


 さらなる研究開発を行う事業に対し助成金を交付します。



(1) 次世代自動車技術革新対応促進助成【産学官連携型】


  次世代自動車分野に関する新技術・新製品等の実用化を目的とした研究開発を大学、


公設試験研究機関と連携して行う事業に対し助成金を交付します。


     <補助率> 2/3 <限度額> 10,000千円(2年間で計20,000千円)


     <期間> 1年以内(2年計画継続申請可)




  (2)  次世代自動車技術革新対応促進助成【一般型】


   次世代自動車分野に関する新技術・新製品等の実用化を目的とした研究開発を


行う事業に対し助成金を交付します。


     <補助率> 2/3 <限度額> 5,000千円 <期間> 1年以内




2 事業化・販路開拓支援


次世代自動車関連の専門家(コーディネータ)による県内企業の受注拡大や


展示会出展における新製品・新技術のPRを支援するとともに、次世代自動車分野に


関する研究成果を活用した事業化に向けたさらなる研究開発及び自社の技術力を


広く情報発信するために使用するサンプル品の製作の取組に対し、助成金を交付します。



 (1)  コーディネータによる支援


    次世代自動車関連の専門家を2名配置し、以下の活動を行っています。


  ・企業を訪問し、ニーズの把握や、技術シーズの発掘・確立支援

  ・助成金採択企業に対する事業化支援・次世代自動車分野各事業のフォローアップ


  ・最新の次世代自動車情報の収集、提供・展示会でのマッチング支援等の販路開拓支援等



  (2)  人とくるまのテクノロジー展への出展支援


  次世代自動車分野の新技術を技術者が多く集まる本展示会で県内企業の技術力を


PRすることを目的とし、メーカー等との商談を通じて最新動向の情報収集や求められる


技術を把握し、更なる技術力向上につなげます。



(3)  次世代自動車技術革新対応促進助成【事業化型】


   次世代自動車分野に関する研究成果を事業化するための研究開発に対して、


助成金を交付します。


     <補助率> 1/2 <限度額> 15,000千円(2年間で計22,500千円)


     <期間> 1年以内(2年計画継続申請可)



(4)  試作品開発助成


    EV化、自動運転化などに対応するため、自社の技術力を広く情報発信するために使用する


サンプル品の製作に対し助成します。


     <補助率> 1/2 <限度額> 2,000千円 <期間> 1年以内




(5)  企業情報データベース


   次世代自動車に係る高い技術力を持った県内中小企業の情報を県内外のOEM、


メガサプライヤー等に発信し、ビジネスマッチングを支援します。新技術・新製品情報を


掲載した情報誌「静岡の技」を発行し一般に配布するとともに、産業財団ウェブサイトに


おいて紹介します。


【URL】https://www.shizuoka-shinseicho.jp/jisedai/



3 お問合せ先

 

  公益財団法人 静岡県産業振興財団 研究開発支援チーム


  〒420-0853 静岡市葵区追手町44-1 静岡県産業経済会館4F 


   TEL:054-254-4512 FAX:054-251-3024



3024

コメント